ホーム > プロフィール > 環境方針

環境方針ENVIRONMENTAL POLICY

基本理念 -Fundamental Philosophy-

 福井大学は、地球環境問題が現下の最重要課題の一つであるとの認識に立ち、常に環境との調和と環境負荷の低減に努める。また、地域に根ざした大学として、地域環境の保全や改善に向けた教育・研究を積極的に展開する。


 At the University of Fukui, we recognize that global environmental issues are now one of the most high-priority issues and are always assiduous in keeping harmony with the environment and reducing negative impacts on it. As a community-based university, we positively develop education and research for the maintenance and improvement of the global environment.


基本方針 -Fundamental policy-

  1. 本学における教育・研究及びそれに伴うすべての活動から発生する地球環境に対する負荷の低減に努め、更に、それを通じて心身の健康を図る。
     We will try to reduce the load on the global environment resulting from all education and research activities at our university, and, in addition, aim to achieve a mental and physical balance through our actions.

  2. 地球環境や地域環境の保全・改善のための教育・研究を継続的に推進するとともに、地域社会との連携による環境保全・改善プログラムに積極的に参画する。
     We will continuously promote education and research for maintenance and improvement of the global and regional environments, and actively participate in programs for environmental preservation and improvement in cooperation with local communities.

  3. 環境関連法規、条例、協定、及び自主基準の要求事項を順守する。
     We will comply with the specifications of the environment-related statutes, ordinances, agreements, and voluntary standards.

  4. この環境方針を達成するために、環境目的及び目標を設定し、教職員、学生・生徒等及び外部関係者と協力してこれらの達成を図る。
     We will set the environmental goals and target achieving these environmental policies, and aim to achieve them cooperatively with all faculty members, students, pupils, and any other concerned parties or persons.

  5. 環境マネジメントシステムを確立するとともに、環境監査を実施し、これを定期的に見直し、継続的な改善を図る。
     We hereby establish the environmental management system, execute the environmental audit, review them regularly, and aim for constant improvement.

 この方針は文書化し、すべての教職員が認識するとともに、学生・生徒等及び外部関係者に対して周知させる。さらに文書及びインターネットのホームページを用いて、本学関係者以外にも広く開示する。

 This policy is hereby put into writing, recognized by all faculty members and will be disseminated to the students, pupils, and any other concerned parties or persons. We will also disclose it widely beyond the people involved in the University through document and the internet.


2013年4月1日
福井大学長  眞 弓 光 文
April 1, 2013
President, University of Fukui Mitsufumi MAYUMI





キャンパス電力使用量

ブラウザに対応していないため表示できません。文京電力使用量からご覧下さい。

ブラウザに対応していないため表示できません。松岡電力使用量からご覧下さい。