内部監査INTERNAL AUDIT

 福井大学では、環境マネジメントシステム運用のために内部監査を実施しています。

平成26年環境ISO内部監査

 平成26年11月4日(木)〜11月21日(金)にかけて環境ISO内部監査が実施されました。各ユニット代表者および関係者の皆様、内部監査員の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

平成26年度 文京地区 内部監査報告書
平成26年度 松岡地区 内部監査報告書


内部監査の目的

 内部監査の実施により、規格ISO14001:2004およびJIS Q 14001:2004の要求事項を含めて、以下の点を監査します。

福井大学の環境マネジメントのために計画された取決め事項に適合しているかどうか
福井大学の環境マネジメントシステムが適切に実施されており、維持されているかどうか


内部監査の実施

 内部監査員養成研修講座を受講した経験を持つ教職員の中から、内部監査チームを構成し、被監査部門に対し監査を行います。内部監査チームは、被監査部門にて見聞した事項をもとに、不適合の判定基準に従い判定を行います。

不適合の判定基準

区分 内容
甚大な
不適合
環境マネジメントシステムがISO14001の要求事項から大きく乖離している 環境マネジメントシステムを実施するうえで、重大な欠陥・欠落がある、又は環境マネジメントシステムが殆ど機能していない。 不適合が著しい環境影響を招いている 不適合が法律・条令違反を招いている
軽微な
不適合
環境マネジメントシステムがISO14001の要求事項から一部乖離している 環境マネジメントシステムを実施するうえで、一部な欠陥・欠落がある、又は環境マネジメントシステムが一部機能していない。
観察事項 不適合ではないが、改善することが望ましい。(システム運用が困難な場合、良い提案事項がある場合等)


内部監査員養成研修講座

 福井大学では、内部監査員としての専門知識や技量を習得するため、毎年教職員と学生を対象に内部監査員養成研修講座を実施しています。受講し修了した教職員・学生は、監査員として内部監査に参加しています。

平成28年度 内部監査養成講座開催
日時 平成28年8月26日(金) 9:00〜17:00
文京 教員:2名、職員:6名  計8名
松岡 教員:4名、職員:4名、学生:3名  計11名
会場 福井大学 松岡キャンパス 管理棟3階 大会議室
講師 株式会社TBCソリューションズ
主任コンサルタント 柏原 吉晴

キャンパス電力使用量

ブラウザに対応していないため表示できません。文京電力使用量からご覧下さい。

ブラウザに対応していないため表示できません。松岡電力使用量からご覧下さい。